人物の行動を調べる「素行調査」で分かることとは?

素行調査を依頼して結果として見えてくることは

素行調査の結果見えてくること、分かってくること

業者から素行調査報告の結果を知る

そうして業者に依頼をし、調査の結果が報告されてくるかと思います。
内容は詳細にわたり、かなり深いところまで調査がなされる場合が多いです。
依頼内容にもよりますがかなり個人のプライベートを暴いた内容になってきますので、情報の取り扱いには慎重な注意が必要です。
しかしそこは専門業者の仕事です、依頼者の満足のいく内容の調査結果を用意してくる場合がほとんどだといいます。
とくに浮気調査などの場合は現場を押さえた写真等の物的証拠まで用意されており、裁判などにもっ十分使える内容に仕上げてくる業差がほとんどです。
このように第三者、それも専門業者に依頼した場合、非常に深い内容の事実関係を知ることができます。
それも法的要素も持ち合わせたレベルの高い内容が得られます。

素行調査の結果見えてくるもの、その実態

さてこうした素行調査で得られた調査内容からいったいどのようなことがわかってくるのでしょうか。
具体的にはまず、調査対象者の時系列の行動が見えてきます、たとえばいつ、誰とどの場所で、どういう人物と接触していたかあるいは何時何分に何々行きの何の列車に乗ったか、何駅から何時何分に出てきたかなど、時系列にのっとった行動の記録がしっかりと取ることができます。
特に浮気調査などの場合、民事訴訟になった場合を想定した記録を業者は押さえてきますので、民事訴訟の場合大きな証拠になる確率はとても高いのです。
このようにかなりレベルの高い内容が分かってくるので、もし事態に直面した場合はしっかり第三者に依頼をし内容を得ていきましょう。


▲先頭へ戻る